月別アーカイブ: 2016年2月

今週の相場

やっと週末になりました。

先ほどFX市場は閉じたのでちょっと一眠り。

起きたら嫁さんと遅めの朝食 まあランチでも遅いぐらいの時間だと思うが(笑)

に行こう。

 

今週は為替相場 動き大きかった。

中国株問題 アメリカの景気 いろいろと左右される懸念材料は多いですね。

ドル売りが加速しているので ドル円は円高方向に。

アベノミクスってなんだったのか?と思ってしまう。

 

私個人の予想としては、近いうちに1ドル110円ぐらいを切ってしまうのでは?と思っています。

月内には一度110円の壁に挑むのかな~と思います。

さて、来週も相場チェックがんばるぞ。

 

とりあえず寝ます。おやすみ。

FXの裁量トレードの難しさ 続き

囲碁 チェスではもう人間よりコンピューターのが優る時代。

大手ファンドや投機筋などでは取引の注文などはすべてコンピューターで処理されてます。

24時間人間の目で見張るのは不可能。

それに人間がボタンをクリックする1秒間の間にコンピューターならコンマ何秒の注文などを複数回も入れられるらしい。

株価や為替市場の乱高下がよくあるが

これらは巨額の資金で投資を行っているようなファンドなどでの大量注文や高速注文の影響です。

そう考えると一個人が資本の大きい投資企業や、コンピューターシステムに勝つことは不可能なのだなと悟りました。

そんなこともありここ数年は良いコンピューターシステムを探していたのでした。

自分でコンピューターシステムを開発できればいいのですが

スキルもお金もないですからね。

 

FXの裁量トレードの難しさ

以前にも書いたがFXの裁量トレードは難しい。

一説によると裁量トレードで利益をあげている個人トレーダーは全体の2.3割もいないのだとか。

私の考えでは数か月、半年1年程度なら利益を出すことも比較的難しくない。

↑↑

実際には数か月継続して利益をあげることが出来ない個人トレーダーがほとんどなので

こんなこと言うと反感を買いそうだが。

 

私のように長年投資を勉強 実践してきた者でも長期的に継続して利益を出すことは難しい世界なのだ。

リーマンショックのような事がいつ起こるかはわからない。

分かっても我々個人投資家に情報が入ってくるのは大手ファンドなどに比べると遅いのだ。

そんな中利益を上げるのは至難の業。

それでもなんとか利益をコツコツとあげてきてましたが

今後はもっと難しくなると予想できる。

理由はコンピューターの進化。

これには人間は勝てない。

 

 

ヴァルハラプライベートクラブとは。

valhalla private club ヴァルハラプライベートクラブと読むようです。

先日私が信頼しているメルマガで紹介されました。

どうやらアメリカにあるプライベートバンクのようですね。

アメリカや欧米ではこういったプライベートバンクや富裕層向けのファンドは良く聞きますね。

メルマガに載っていた「勝率100%」

ちょっと胡散臭いですから、すぐに電話で問い合わせしました。

担当者が対応してくれて軽く説明をしてくれました。

安心できる内容と少し分かりホッと。

まあ詳しくは資料届いてから。 なんて言われたので待つことに。

来週には自宅に届くとのことなので待ちましょうかね。

 

 

ヴァルハラプライベートクラブで運用を任せる

どーもこんにちは。

私は投資歴12年のベテラントレーダーです。自分でベテランというのも恥ずかしいですが(笑)

いきなりですがFXのデイトレードは難しい。

何が難しいかって?

まず単純に利益あげるのが難しい。

ってこれは当たり前か(笑)

やっぱり常に相場状況をチェックする事や取引を24時間見張るのも疲れます。

それでもなんとかこの10年 ある程度稼げて飯食ってこれました。

しかし常にパソコンから目を離せない生活に飽き飽きしてました。

ストレスもマックス!

そこで目を付けていたのが自動売買のシステム。

昨今はコンピューターの進化 ハイテク化により デイトレードでも瞬時の判断が求められてました。

キチンと約定するか? スリッページしないか?

でも個人のパソコンでは限界がありました。

何か相場の変動があるときは大手ファンドや投機筋が起こす

大きな動きにはついていけませんでした。

そこで大規模なコンピューターシステムをずっと探している時に

この ヴァルハラプライベートクラブ のシステムに出会いました。

現在資料請求中なので、資料が届いたらこのブログで紹介していこうと思います。

末永く、どうぞよろしくお願いします。