マイナス金利幅 拡大する可能性も

欧州中央銀行がマイナス金利の幅を0.3%から0.4%に引き下げたことで 日銀の黒田総裁は

マイナス金利の幅を欧州並みの水準まで下げることも可能と発言した。

現在 民間銀行が日銀に預ける当座預金の一部に適用しているマイナス0.1%の金利だが

もっと引き下げる可能性もでてきた。

 

確かに1月にマイナス金利導入を決定して以降、市場金利は低下しており、企業向けの貸し出しや住宅ローン金利を引き下げる動きも広がっている。

 

しかしこれが果たして効果があるのか 疑問だ。

金融政策失敗は認めたくないだろう。

当分 マイナス金利と金融緩和は出口がなさそうで不安だ。