大手商社の業績悪化

三井物産 三菱商事は2015年度 最終赤字となる見通しを発表している。

資源価格の下落が影響している。

丸紅も2015年度のグループ全体の決算に1200億円の損失を計上すると発表しこれまでの予想の1800億円の黒字から600億円の黒字に引き下げられた。

 

まあしかし商社は今までがかなりの利益を稼いでいたのだからこれぐらいどってことはないだろう。

それに600億円の黒字なら全然良いではないかと思ってしまう。

資源ビジネスは大きく利益を上げられる時もあるので許容範囲でしょう。