苦境の三菱自動車

三菱自動車は受注半減で苦境に立たされている。

客離れが顕著なのは仕方ないだろう。

ある意味で一番の被害者は 何も知らなかった下請け業者や従業員だろう。

軽乗用車の生産拠点である水島製作所では全従業員の4割ほどが自宅待機になった。

給与は支払われる見通しで 下請けもある程度補償対象らしいが それがどこまで続くかなどは不透明で不安だろう。

連鎖倒産 従業員解雇に繋がらなければよいが。

なかなか難しいだろうな。