みずほ 定年65歳に延長へ

みずほフィナンシャルグループが定年を現在の60歳から65歳に延長する方針を固めた。

3メガバンクでは初になる。

現在の年金受給年齢を考えると当然の流れだと思う。

改正高年齢者雇用安定法で 企業は従業員が希望すれば65歳まで雇用する義務を負っており

既にホンダやサントリーホールディングスなど 定年そのものを65歳に延長する動きも出ている。

しかし 大手企業だから出来る事だろう。

中小企業に同じ事が出来るかと言ったら 難しいと思う。

また 若い人の働き口を奪う事に繋がらなければよいのだが。

国としては 今後の高齢化社会において なるべく年金受給年齢を引き上げたいのだろう。

その為にも定年後もなるべく働いて欲しいのだ。

私の会社も希望すれば65歳まで働く事はできる。再雇用という形でだが。

しかし私が60歳になるときにはどうなっているのか読めないだろう。

景気もそうだが 年金問題 医療費問題 今後も問題が山積みだからだ。

やはり 老後資金は自分で確保するしかない。