米ラルフ・ローレン

アメリカのアパレル大手 ラルフ・ローレンが経営再建の為に

1000人近いリストラと店舗も50店ほど閉鎖する事にしたようだ。

高級品の販売鈍化が打撃を与えていた。

また昨今はH&MやZARAなどのファストファッションに押されていた形で苦戦を強いられていた。

ブランド力だけで売れる時代では無くなったのだろう。

ハイブランドなら一定層の顧客がいるが 洋服の中位ブランドを購入する層は ファストファッションでも良い品があり 離れていっているだろう。

洋服を安く買える時代になり 我々消費者は有難いが アパレル業界は大変になっていく。