金融業界で広がるAI

三井住友銀行が AIを使い顧客ごとに最適な金融商品を提供していけるよう

顧客の投資行動パターンを脳科学を使ってあらかじめ分析する作業を始めるようだ。

三菱UFJ信託銀行はAIが自動で運用する国内初のファンドを自ら出資して試験的に立ち上げた。

みずほ銀行も昨年10月 ロボットが顧客の資産運用を支援する無料サービスを始めた。

やはりこれからの金融業界 資産運用はAIのようなコンピューターが活躍する時代になるのだろう。

これなら フィナンシャルプランナーやファンドマネージャーは要らない。

コンピューターの進化で 職を奪われる人が増えそうだ。