参院選 立候補の受け付け始まる

第24回参院選が公示され 立候補の受け付けが始まった。

今回は選挙権が18歳に引き下げられた事に焦点がいっていると思う。

若い人は将来の日本を背負っていくのだから 取り敢えず投票にだけは行って欲しいと思う。

若い奴らに何が分かる? 政治を知らない馬鹿が多い。

などと批判も耳にするが そんな事はない。

50.60歳でも政治を何も分かっていない人は多い

それよりも投票する 選挙に参加する事が大事なのだ。

そうしないと 投票率 投票数の多い年配者を優遇する政策ばかりになってしまう。

大阪都民構想でも浮き彫りになった問題だ。

今後の日本で長い事生きていくのは若者だ。

若者ももっと声を上げるべきだろう。