トルコの結婚式テロ

トルコ南部ガジアンテップ県の結婚式を祝う場で起きた20日の爆破テロで、死者数が54人に増え、このうち29人が18歳以下の子どもだったことが分かった。地元メディアが22日、治安当局者の話として伝えた。54人のうち44人の身元が確認されたという。負傷者は66人となり14人が重体だという。

爆破をめぐってエルドアン大統領は過激派組織イスラム国(IS)による可能性があるとの見方を示している。ISはシリア北部でクルド系武装組織と激しく戦闘して支配地域を奪われており、報復のためにクルド系住民が多く住む地域でテロを起こしたとの見方が出ている。