日経平均終値44円高 2日続けて値上がり

6日の東京株式市場は、日経平均株価が2日続けて値上がりした。終値は、前日より44円35銭(0・26%)高い1万7081円98銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同8・73ポイント(0・65%)高い1352・58。出来高は15億4千万株。

米国の早期利上げや日本銀行の追加緩和への期待感で、東京外国為替市場の円相場が1ドル=103円台後半のやや円安に振れ、幅広い銘柄が買われた。ただ、日経平均が前日に1万7000円台を回復したことで利益を確定させる売りも膨らみ、小幅な値上がりにとどまった。