日経平均終値、292円安 ダウ下落受けほぼ全面安

週明け12日の東京株式市場で、日経平均株価は前週末の終値より292円84銭(1・73%)安い1万6672円92銭で取引を終えた。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同20・76ポイント(1・54%)低い1323・10。出来高は16億1千万株。

前週末に米国で利上げ観測が高まり、ダウ工業株平均が大幅に下落した。その流れを受けた東京市場も、朝方からほぼ全面安になった。原油先物相場が値下がりしたことに加え、アジア市場が軒並み下落したことも響いた。