valhalla privete club(ヴァルハラプライベートクラブ)と資産運用

ヴァルハラ金融システムを利用中です。ヴァルハラは資産運用に特化したクラブです。

資産運用とは?

極めてローリスクなものでいうと、銀行の定期預金があります。

定期預金で得られる年利は、年0.04~0.4%です。

資金を預けた銀行が破綻しない限りは安全で、減る事もありません。

ただ、上記の年利の通り、あまり増えません。ただ何もしないよりはいいでしょう。

安全に、お金を増やしたければ定期預金がいいですね。元々の資金が多ければ、その分増えます。

それより年利の高いものが、国債です。

国債で得られる年利は、0.65~0.75%。

国債には、変動タイプと固定タイプがあります。

固定タイプは、何年経過しても最初に申し込みをした金利のままで、変動タイプは、実勢金利に応じて、半年ごとに金利が変わります。その金利は、増えるかもしれませんし減るかもしれません。どちらがいいのかは、判断つきませんね。

安定を求めるか冒険を求めるかといったところでしょうか。

またこちらは、銀行以上に安全で、日本が破綻しない限りは損失が出る事はありません。

国債は、銀行ではなく、国や政府・地方公共団体、企業などの商品です。

少額から手軽に購入することができます。まず最初に始めやすいのはこちらでしょう。

そして、少額ではなくもっと大きなお金を安全に運用したいとなれば、

ヴァルハラプライベートクラブを利用してみるのがいいでしょう。