九州各地で10月の最高気温更新 佐賀で33.6度記録

2日の九州は、熊本、佐賀、鹿児島、福岡の各県で33度を超えるなど各地で気温が上がり、午後3時40分現在、最高気温の上位10地点を九州が占めた。うち7地点で10月の最高気温を更新した。鹿児島地方気象台によると、太平洋高気圧の勢力が依然強く、南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響もあり気温が上がったという。

最も暑かったのは佐賀市の33・6度。熊本市と熊本県菊池市が33・3度▽福岡県久留米市33・2度▽鹿児島市33・1度など。3日も各地で30度を超える暑さになると予想されるが、台風18号の影響を受け天気は南部から下り坂となる見込み。