日経平均、一時1000円超値上がり

10日の東京株式市場は、米大統領選でトランプ氏が当選したことに対する警戒感がひとまず後退し、日経平均株価が前日終値より311円32銭高い1万6562円86銭で取引が始まった。その後、上げ幅を広げ、一時1000円超値上がりし、1万7000円台を回復した。