日経平均、2日続けて値上がり 終値136円高

7日の東京株式市場は、日経平均株価が2日連続で値上がりした。終値は前日より136円15銭(0・74%)高い1万8496円69銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)の終値は同13・42ポイント(0・91%)高い1490・62。出来高は24億株。

前日のニューヨーク株式市場で、ダウ工業株平均が2日連続で過去最高値を更新したことを受け、投資家のリスクをとる姿勢が強まった。外国為替市場の円相場が、1ドル=114円台前半の円安水準で推移したことも株式相場を押し上げた。