東京円はやや円高

19日の東京外国為替市場の円相場は、円高ドル安方向で取引されている。午後1時時点の対ドルは、前週末16日午後5時より64銭円高ドル安の1ドル=117円56~57銭。対ユーロは、同57銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円95~98銭。

前週末発表された米国の経済指標が市場予想を下回って株価が下落した流れを引き継ぎ、安全な資産とされる円を買う動きが強まっている。また、前週まで急激な円安ドル高が進んだことを受け、利益確定の円買いも出ているという。