日経平均、今年の最高値で推移 大型株で買い注文が先行

東京株式市場で、日経平均株価は値上がりし、今年の最高値で推移している。午前10時時点は、前日終値より76円83銭高い1万9571円36銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同2・64ポイント高い1555・00。

前日の欧米市場が上昇した流れを引き継ぎ、大型株を中心に買い注文が先行。外国為替市場の円相場で円安基調が続いていることから、自動車など輸出株も買われている。