東京円、ドル売り加速

5日の東京外国為替市場では、ドル売り円買いが加速している。午後1時の対ドル円相場は前日午後5時より1円51銭円高ドル安の1ドル=116円47~48銭。対ユーロは同34銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円55~59銭。

昨年12月の米連邦公開市場委員会の議事録要旨が4日公開され、ドル高が米景気を下ぶれさせる可能性にも触れたことなどから、同日の海外市場ではドル売りが優勢となった。その後の東京市場でも朝方からドル売り円買いが加速。「直接的な材料は見あたらないが、米国の金利高が一服し、ドル上昇圧力が少し弱まっている」(大手証券)との指摘がある。