シリアでトラック爆発、48人死亡 ISによるテロか

シリアのトルコ国境近くにあるアザズ中心部の裁判所前で7日、トラックが爆発した。在英NGO「シリア人権監視団」によると、少なくとも48人が死亡した。仕掛け爆弾によるテロとみられ、過激派組織「イスラム国」(IS)による可能性がある。

アザズはトルコが支援するシリア反体制派「自由シリア軍」が支配。トルコは昨夏からシリアでIS掃討に乗り出しており、ISはトルコへの反発を強めている。主要反体制派とアサド政権は昨年12月30日から停戦に入ったが、ISは対象外となっている。