日経平均、3営業日連続で下落 前週末から152円安

10日の東京株式市場では、日経平均株価が3営業日連続で下落した。終値は前週末終値より152円89銭(0・79%)安い1万9301円44銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)の終値は同11・01ポイント(0・71%)低い1542・31。出来高は18億9千万株。11日のトランプ米次期大統領の記者会見を控えて、先行きへの警戒感が強まり、売り注文が膨らんだ。