北朝鮮ミサイル、ムスダンの改良型か 米領グアムも射程

韓国軍合同参謀本部は12日、北朝鮮が同日発射したミサイルについて、中距離弾道ミサイル「ムスダン」の改良型である可能性が高いと明らかにした。ムスダンは射程3千キロ以上で、日本全域と米領グアムを射程に収める。弾道ミサイルの発射はトランプ米政権の発足後、初めてで、核・ミサイルの能力を誇示し、北朝鮮に強硬姿勢をとるトランプ政権の出方を探る狙いがあるとみられる。