東京円、円安ドル高傾向 米利上げ観測強まる

東京外国為替市場の円相場は、円安ドル高傾向となっている。正午時点は、前日午後5時より05銭円安ドル高の1ドル=114円23~24銭。対ユーロは同16銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円18~21銭。

米連邦準備制度理事会(FRB)が3月に利上げするとの観測が強まっており、ドル買い円売りが優勢となっている。