日経平均、5営業日ぶり値上がり

東京株式市場は、日経平均株価が5営業日ぶりに値上がりした。終値は前日より64円55銭(0・34%)高い1万9318円58銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同4・43ポイント(0・29%)高い1554・68。出来高は15億9千万株。

日経平均が前日まで4営業日連続で下落したため、買い戻しの動きが優勢となった。外国為替市場で円安ドル高が進んだことも相場を押し上げた。市場では「週末の米雇用統計の発表や来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、投資家の様子見ムードが強まっている」