日経平均、一時100円超安 東芝株も8%超下落

東京株式市場は、前日の米国の株安を引き継いで売り注文が先行し、日経平均株価は一時100円超値下がりした。午後1時時点は、前日終値より38円81銭安い1万9570円69銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同4・00ポイント低い1570・90。午前の終値は、同57円78銭(0・29%)安い1万9551円72銭。TOPIXは、同5・68ポイント(0・36%)低い1569・22。出来高は7億5千万株。

決算発表を再延期した東芝株は取引開始直後から売り注文が膨らみ、一時8%超下落。200円を割り込んだ。