日経平均、値上がり 電機や精密機器を中心に買い

東京株式市場は、日経平均株価が値上がりしている。午後1時時点の日経平均は前週末の終値より95円36銭高い1万9292円10銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同5・49ポイント高い1537・29。午前の終値は同78円25銭(0・41%)高い1万9274円99銭。TOPIXは同4・01ポイント(0・26%)高い1535・81。出来高は9億1千万株。

国内企業の3月期決算発表が先週後半からピークを迎え、一部企業が好業績だった電機や精密機器の銘柄を中心に買いが入った。ただ大型連休の谷間で、欧州やアジア市場はメーデーによる休場も多い。市場では「今週は取引参加者が少なく、小幅な動きが続く」(大手証券)との声が出ている。