北朝鮮の国連安保理対応「当然考えなければ」 岸田外相

岸田文雄外相は14日午前、北朝鮮のミサイル発射を受け、国連安全保障理事会の緊急会合を含めた対応を検討するため、米韓両国の代表部と協議を開始したことを明らかにした。岸田氏は記者団に「国際社会に対する明らかな挑発行動に対し、安保理において対応することは当然考えなければならない」と語った。