東京円、小幅な値動き 株上昇でドル買い戻しも

東京外国為替市場の円相場は、小幅な値動きとなっている。午後1時時点の対ドルは、前日午後5時と変わらず1ドル=110円95~96銭。対ユーロは同69銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円78~79銭。

前日に米国の長期金利が低下したことでドルを売って円を買う動きが優勢となったが、1日の日経平均株価の上昇後はドルを買い戻す動きが出ている。米連邦準備制度理事会(FRB)が今月中旬に利上げに動くとの予想が多いが、「米国経済の先行きに慎重な見方が金利低下につながっている」