NYダウ、2日連続で史上最高値を更新

ニューヨーク株式市場は、大企業で構成するダウ工業株平均が続伸し、2日連続で史上最高値を更新して取引を終えた。終値は前日よりも62・11ドル(0・29%)高い2万1206・29ドルだった。

朝方発表された米雇用統計で、失業率がわずかに改善したものの、就業者数の伸びは事前の市場予想を下回った。このため、米利上げのペースが緩やかになるとの見方が広まった。

ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数も同58・97ポイント(0・94%)高い6305・80と終値での過去最高を更新した。