東京円、1カ月半ぶり109円台

東京外国為替市場の円相場はやや円高に振れ、一時、約1カ月半ぶりに1ドル=109円台をつけた。正午時点の対ドルは、前日午後5時より71銭円高ドル安の1ドル=109円81~85銭。対ユーロは、同71銭円高ユーロ安の1ユーロ=123円79~83銭。

前日の米ニューヨーク市場で株価や原油価格が下落し、投資家が比較的安全な資産とされる円を買う動きが出ている。今週後半に英国で総選挙があることや、サウジアラビアなどがカタールとの外交関係の断絶を発表したことで、市場では「政治的なリスクが意識され、円を買う投資家が出ている」との声が出ている。