日経平均終値、3営業日ぶり値上がり

東京株式市場は日経平均株価が3営業日ぶりに値上がりした。終値は前日より4円72銭(0・02%)高い1万9984円62銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同0・65ポイント(0・04%)高い1597・09。出来高は17億1千万株。

前日の米国株の下落を受け、日経平均は値下がりで取引が始まったが、午後に外国為替相場で円高が一服したことから上昇に転じた。市場では「明日開催の欧州中央銀行(ECB)理事会などを控え、値動きは限定的だった」(大手証券)との声が出ている。