東京円、円高で推移 前日の海外市場の流れ受け

東京外国為替市場の円相場は、円高に振れている。午後1時時点の対ドルは、前日午後5時より54銭円高ドル安の1ドル=112円94~95銭。対ユーロは、同90銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円05~06銭。

前日の海外市場でドルを売って円を買う動きが広がり、6日の東京市場もこの流れを引き継いだ。米国が金融政策の正常化に向かっているため、長期的にはドル高に向かうとの観測も根強い。「日銀の金融緩和政策で相対的に円は売られやすいため、一方的な円高にはなりにくい」との見方もある。