北朝鮮のミサイル発射「極めて挑発的」 

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日早朝)、ニューヨークの国連本部で非公開の緊急会合を開き、相次ぐ発射を「極めて挑発的」と強く非難する報道声明を発表した。日米は北朝鮮に対する圧力継続を訴えたが、ロシアは対話の重要性を強調するなど改めて溝があらわになった。